大声じゃなくても叫んじゃえ

溜めといてもしょうがないでしょ

飲み会で酔って甘えたいジャニーズWEST三選

 

 

 

春ですね。新歓など歓迎会の開かれる時期ですね。そんな会についてまわるのはアルコールですね。

 

 

3/4のbayじゃないかにて、酒豪女子と下戸女子なら下戸がいいと濵ちゃん、しげに言われ玉砕した酒豪女子です。

 

 

 

重岡くんの言ったのは「酔うとめんどくさいのはいや」ということです。

 

 

…うんそれはわかる。めんどくさい人いるよね…。強くて酔いのダメージ少ない人ってそういう人の世話しなきゃいけないからわかる……。重岡くん強いもんね……面倒な酔い方する人と飲みたくないよね……付き合いたくないよね………わかる

 

 

濵ちゃんが言ったのは「飲める子ならいろんな飲み会顔だすだろうし不安」ということです。

 

 

エッなにこのトキメキ回答

 

濵田さん彼女が飲み会とか同窓会とか行くの不安に思うタイプ…? 今度飲み会行ってくるねって言ったら

「えっ……(少し考える)…の、飲み?おぉ、気をつけて行ってきぃや。うん飲みすぎちゃダメやでぇ」

ってすごい内心心配しながらも止めるわけにはいかないしって自分に言い聞かせながら送り出してくれるの…?メンバーに菩薩と言われる濵ちゃんだもんね…。

たぶんその日の夕方くらいに「なんかあったら絶対ハマちゃんのこと呼ぶんやで!約束やぞ〜?」ってLINEきます。

 

 

心配かけたくないから飲み会は最低限にしようと決めました。

 

 

 

 

 

濵田さんに心配されつつ行った飲み会で場の空気もあってちょっと酔いたい。

酔って誰かに絡みたい。(懲りない)

 

 

ということでタイトル。

 

お座敷席の飲み屋で飲んでるとしましょう。

 

 

じゃんじゃんいくよー

 

 

 

 

藤井流星

隣の席でポテトつまんでる流星くんの肩に背中くっつけて体重かけてみても、ナチュラルに無視される。彼が見つめるのはポテトとケチャップ、マヨネーズのみです。毎回ケチャップとマヨネーズどっち付けるか考えてますたぶん。

構って欲しくてやってるのにびっくりするほどの無反応なので、心が折れそう。イケメンの藤井くんは案外冷たいってラノベのタイトルじみた感想さえもつ。絶対ラブコメだなこのラノベ。

そっとなかったことにして離れようとすると、

「なんなん自分~くっつきたいん?笑 えーよそのままにしとき」

って少し引き寄せられる。

 

突然優しくしないでよ!!!(ときめき大爆発)

 

 

たぶん内心ではおっ?て思ってたけどあえて無視して相手の出方伺うのが流星。まずは受けてから攻めに転じてくる策士タイプな気がします。

 

なんか酔った勢いでくっついたけどだんだん冷静になってきてるので、すごく恥ずかしい。なんでよりにもよって藤井くんに…って猛省してる中、「食べる?」ってポテト差し出してくる。

いやありがたいけどなんで口元にポテト持ってくるのかな!!!藤井くん実は酔ってる??

もうなんでもいいやって気持ちになってきたしそのまま美味しく頂きましょう。

 

 

 

 

小瀧望

どこかに構ってくれそうな人いないかななんて見渡したら、背中合わせの後ろの席に望くん。大きい背中に似合わない華奢な腰に思わず見とれちゃう。つい背中撫でちゃうね。

「えーちょーなにー!?」でかい声出して絡まれてくれる。望もほろ酔いで気分良くなってるのでテンション高め。

 

 

「望も酔ってるー!何飲んでるの?」

「今?ウーロンハイ」

「なんだ。甘いのほしい~甘いの。アイスとか食べたい」

「わがままやな〜」

 

愛されキャラでわがまま言ってもつい許して言うこと聞いてあげたくなっちゃう望くんにわがまま言ってみたら案外受け入れてくれる。

ただのみんなの弟枠かと思ったらそれどころじゃない。振り幅の大きさに戸惑っちゃう。

 

でも会話しながらテーブルの下でこっそり手恋人繋ぎしてくるのが望。甘え上手の望くんに対抗したくて、ちょっと手をぎゅっとしてみたら、んー?って指で手の甲さすってくるから勝てない。

 

 

 


神山智洋

神ちゃんは飲むとすぐ寝ちゃうって理由で基本ソフドリ飲んでるのでほぼ素面。最初に度数弱めのお酒頼んで一口二口飲んでからジンジャーエール頼んでたのを見逃さないよ。

それからもグラスの空き見つけたら声かけたり、取り分けてあげたりする世話焼きな神ちゃんがちゃんと楽しめてるのか気になっちゃう。別に目で追ってたりしないし……

 

近くによったのはいいけど、なんて声かければいいかわからなくて、ちょっと体重かけてみると「なに?どしたん?」って普通に聞かれる。

顔みてふふーってニコニコしてみたら

 

「自分顔真っ赤やで?何飲んだん…って日本酒やんそりゃ酔うわ。顔暑ない?水飲む?」

 

ってめっちゃお世話してくれる。やっぱり頼りになるなーって見つめてたら小さい声で

 

「その顔もうやめや…男は勘違いしてまうから」

 

って呟かれる。

 

勘違いして!!勘違いじゃないから!!!

 

 

そんな神山くんが好きなんだよ!!!

 

 

もうダメ押しで神山くんのそういう所好きだよって聞いてしまうか悩んじゃう。でも酔っ払いの戯れ言って思われても嫌だからまたいつか神山くんにありがとうと好きだよを伝えたくなるね。

 

 

 

 

 

 

本当は7人考えたかったんです。

 

でも3人で限界でした…

 

淳太くんとか照史は飲み会の席で何そのしてもあまり返してきてくれない気がします。2人っきりのときに本領発揮するタイプ。

 

しげはまは序盤で使ってしまった。

ラジオにはいろんなネタが投下されてるね。ありがとう公式。

 

 

 

お酒は人に迷惑かけずにほどほどに。

この文章と妄想はすべて酔った勢いで書き上げたのて後で後悔しそうだ…