大声じゃなくても叫んじゃえ

溜めといてもしょうがないでしょ

結婚の挨拶に来てほしいJr三選


導入すらできないんですが、これただの私の理想つめこみです。付き合いたいタイプと結婚したいタイプはまた別物だと思うんです。


主観的に責任感と信頼感のあるJr三選ともいう。



ほいもうスタート!!







①岸優太

え、みんな岸くんに自分の実家来て欲しいでしょ????(威圧)


「こんちわッス!自分、岸優太って言います!ウス!あっこれつまらないものなんスけど!マジでここの最中美味いんで!是非食べていただきたいな!と!あっすいません失礼しまッス!」



めっちゃフライングして玄関先でこのやり取りやって欲しい…。


絶対ガチガチに緊張してるんだよ岸くん…。緊張しつつも一生懸命だからどこかから回る不憫岸くん…。


絶対飼ってる猫とか犬に警戒されるタイプだよ岸優太…。それですごい落ち込みそう…やだ…好き…。


母親からはかっこいいのに鼻にかけてなくて一生懸命ないい子ねって言われるタイプだし、父親にとってはちょっとアホな犬系部下って感じで無条件の信頼を得るタイプだから、から回っても問題ないよ岸くん。


一緒に晩御飯食べた時なんて目真ん丸にして母親の料理褒めてそう。


「…!まじ美味いっす!!えっ海老めっちゃプリプリで美味しいッス!!」


食べさせがいのあるよい息子〜!!!岸優太~!!!!婿に来て欲しいJrナンバーワンかよ〜!!!!



そんな岸くんの結婚の挨拶はストレート。


「娘さんと結婚させてください!」


「うちの子全然料理できないんだけど大丈夫?」


「あっそこは、ハイッ、大丈夫ッス!」





フォローしろよ岸!!なに肯定してんだよ!!目泳いでんじゃねえよ!!!!




帰り際にねちねち文句言ってたら「マジごめんって!」って謝り倒してくれるよ。








②髙地優吾

実家と書いて髙地優吾と読むみたいな節ない?少なくとも私の中にはあります。



いや私髙地くんのことめちゃくちゃ知ってるとかじゃなくて申し訳ないんですけど、とにかく来て欲しい。オラオラSixTONESのおじいちゃんなんでしょ??(情弱)



すーごい家具とかお庭とか褒めてくれそう髙地くん。造形が深そう。なんなら盆栽とかしてても良さそうじゃん髙地くん。知らんけど(偏見)



あとさっきの岸くんと違ってペットの犬猫にめちゃくちゃ懐かれるタイプ。ソファ座ってたら犬が足にあごのっけてくるし、猫は膝にのってくる。溢れ出るオーラ(癒し)


ほわほわ髙地くんだけど、やっぱ「お前らは守るからどこまでも付いてきな」なSixTONESなので挨拶はどこまでも男らしいと思います。


それこそ「どんな事があっても娘さんを守り抜く覚悟です」とか言うよ髙地くんは。






Amazing!!!!!!(大声)










橋本涼

贔屓とかじゃないからマジで()


橋本くんはどちらかというと父親ウケの良いタイプっぽい。本人はチャラキャラみたいだけどお前どう見ても爽やか王子様…。なんというか信頼感のある顔をしている。


父親にお酒勧められてじゃあ1杯だけ…って言ってる姿が目に浮かびます。


全然緊張とか見せなくていつも通りの笑顔で家来るのに、終わって駅まで送ってる時に「あ~めちゃくちゃ緊張した!」って言うから嘘つけ!!ってなるタイプ。



駅まで送って、別れ際にそっと左手を取られてにこにこされながら薬指を撫でられたいです。さすさすくにくにさせられて、満足したら「指輪どんなのがいいか考えといて」って言われる…。はぁ…。



名前出したけど橋本くんまだ結婚出来ない年齢なんだよなぁ〜。キツイね~!!!!

お酒すら飲めないね〜!!!







みんな会社員とか保育士とかやっててくれたら結婚したかった…。ジャニーズでありがとう現実を見れる…。ありがとう。私の人生のためにこれからもステージにいて下さい…。

東京B少年を弟にしたい話

間を開けずこんにちは。ツユです。

久しぶりにはてブ書いたらめちゃくちゃに楽しかったのでまた書こうってなってるチョロヲタです。てかみんなHiHiJETのこと好き??実は好きだよね??そうなんでしょ??アクセス数が放置してたわりにあったので、やっぱり橋本涼くんすげーって思ってます。



HiHiJETめちゃくちゃ好きで高橋優斗くんと一緒にバカして学校の噴水に落ちてギャーーーって叫びたい気持ちが強くなってるんだけど、一回そこは置いといて視点を変えない?


HiHiJETのことを想う時、私はJKに若返るんですけど、同じく年下なのに自分の年齢が変わらないグループがあるんです。東京B少年という美の暴力のグループなんですけど…




東京B少年、とにかく弟にしたい欲しか生まれなくてやばいです。バブは龍我ちゃんだけど、他の子もバブ以上友達未満だよ。ということで今回のテーマ。東京B少年弟コレクション。もちろん弟だからね。トキメキはないよ。
はいどんどん行こう!!





①藤井直樹くん

最初から最年長攻めるよ。藤井くんは男前弟枠。生意気でもなく甘えるでもなくサバサバした異性の友達に近いタイプの弟。



休日に出かける準備してたら「どっか行くの?」って聞いてくるので「映画見に行こうと思って。ドラマやってたやつの映画版」って答えると「俺も行くわ」って準備始める。


姉と行ったら奢ってもらえるとかお姉ちゃんと一緒に出かけたいとかいうわけじゃなくて、暇だったし丁度見たかった映画だったからとかいうシンプルな理由。でも姉のことは普通に好きだからひとりで行くよりよかったって思ってる。

まあ一応姉だし稼いでるし弟の映画のチケットくらいは買ってあげるんですけど、そうするとチケット並んでる間に飲み物とポップコーン買っといてくれるんだよね。こんなんどこで覚えてきたんだろう。いつの間にかこれが定番になってた。

「姉ちゃんアイスティーで良かった?ポップコーンは塩とキャラメルハーフにした。あ、ガムシロここあるから」

「ありがと〜はいチケットね」


映画見た後はお互い買い物に行く。雑貨屋さんで部屋に置く小物見て回ったあとに靴が欲しい直樹と靴屋さんを見て回る。どうもその時に同級生がいたらしくて、「弟くん?とショッピングモールいた?」って聞かれました笑

ちなみになんで弟ってわかったのか聞いたら身長って言ってたよ笑 直樹笑 背伸びるといいね笑





②浮所飛貴

浮所くんはお姉ちゃんのことだいぶ好きだとおもう。かまってかまって~ってよくアピールしてくるんだけどこっちはそんなに付き合ってられませんからね!



バイト終わって疲れた〜って自室に帰ったら、我が物顔で飛貴が漫画読んでる。漫画から目離して「おかえり~!」って楽しそうに言ってくるのは突っ込み待ちなのかな突っ込まないよ。


「ねえこれ新刊出てたよね?買った?」

「あー買ったけど今友達に貸してる」

「まじか!!読みたかったー」

「はい残念だけど順番でーす」


飛貴本当に姉の部屋頻繁にくる。弟よ君にも自分の部屋があるだろう。いや目的が漫画とゲームなのは知ってるけど自分の部屋持ってけよ。持ってっていいから。


なんだかんだいいつつ一緒に部屋でニンテ⚫ドースイッチやっちゃう。叫ぶからめちゃくちゃうるさいけどね!!お前もう高校生だろ!?!?あとお姉ちゃんのキャップとか勝手に借りるの禁止!!飛貴似合うからお姉ちゃん傷付く!!もういいよあげる!!!!




③佐藤龍我

龍我ちゃんはお姉ちゃんの尻に敷かれるタイプの弟です。お姉ちゃんには勝てません。その分甘やかしてもらってもいるので文句は言えない龍我ちゃんです。


龍我は昔っからぽやぽやした子ではあるんだけど、中学入ってしばらくしてから一丁前にツンケンし始めたんだよね龍我~〜~お前〜~〜〜!まあ全然反抗できてないのがかわいいけど!


この前授業公開日に暇だったから龍我に秘密で遊びに行ったらめちゃくちゃ驚いてて笑ったw
一番後ろの席の龍我の肩ぽんって叩いて「よっw」って言ったら「えっえええええ!?!?」って叫んでた笑


家帰るなり

「姉ちゃん何あれ!」

「母校に遊びに行っただけでーすw」

「ねえ俺先生に怒られた!」

「それは龍我が叫ぶのが悪いんでしょ」

「ねえ〜〜~!!!」

ってぷんすこしてるけどまんざらでもなさそうなんだよねぇ。


文化祭も遊びに行っちゃおうかな~~。龍我反応が可愛いからな~!可愛い弟め!




④金指一世

最年少ダークホース金指くんはだいぶ生意気な弟です。タチ悪いぞこの弟は!でも可愛い!


一世はね、人に甘えるというか人を使うのが上手いんだよね。可愛い例だと、晩御飯で苦手な食べ物があるとしれっと私のお皿に乗っけてくる。

「一世これなにかなぁ」

「あげる」

「あんたが食べたくないだけでしょ」

食物繊維とかほら健康にいいよ代わりにトンカツひと切れもらうね」

「そんなことしてるとおっきくなれないからね!」

「今年5センチ伸びたから大丈夫で~す」


フツーーに生意気だな!!むっかつくな!!!
でも修学旅行のお土産とかわざわざ買ってきてくれるし車で疲れて眠りこけてる時とかカメラ向けるといい笑顔向けてくるところとか、可愛いんだよ…。わかる?(姉バカ)
年も離れてるし怒るとかいう気が起きない…。年の離れた弟がとにかく可愛い…正義…




那須雄登

個人的に一番弟にしたい枠です。ちっちゃい時はすーごく仲良くて甘えてきてたのに最近冷たい弟です。


たまーにさ、飲み会で思ったより盛り上がっちゃって、急遽二次会してもう今日は終電とか知らない!オールだ!って友達ん家に泊まるときあるじゃん?ウチは放任というかそんなにとやかく言う家じゃないし、今日帰らないねなんて連絡を特にしないんだけど唯一不満そうなのが弟の雄登。


朝帰ると朝ごはん食べてる雄登が冷たい目で迎えてくれます。

「つかれた〜ただいま~」

「…おかえり。朝だけど」

「朝4時に寝て6時には出てきたんだよー?偉くない?とりあえずお風呂〜」

「いやもう酒臭いからこっちこないで」



ザ、塩!!お姉ちゃんが朝帰りしてくるのなんか複雑みたいですね!真面目!潔癖!かわい〜!私のことそんなに好き!?とか言ったらさらに嫌がられるなあ。


雄登が勉強してる問題集を見せてもらったら大分進んでてびっくり。あ〜これやったな〜!なんか公式覚えたわ!懐かしい!得意だったわ!え、この問題…?あーもう無理だね大学生なんて脳みそ溶けてるから力にはなれないごめんね…ってあああそんなあからさまにガッカリしなくても良くない!?笑って誤魔化しても無駄だよ憐れまないで!!




⑥岩崎大昇

大昇はね〜とにかくガキな弟!プロレスごっことかいつまでもするタイプ!なのに同級生にはモテてるのお姉ちゃんにはよく分からない!



中学入ってからタケノコのようににょきにょき身長が伸びた弟だけど、中身がまっったく変わらなくてお姉ちゃん心配だよ?布団敷いてたら飛び込んできてそのままくすぐり合い、プロレスなんでもありのじゃれ合いが始まるんだよ?こっち何歳だと思ってる?全力だよ!!!


テスト前とか教科書広げながらテレビの前陣取っててアホか!って突っ込んでる。たまーにこれ分かんない!って泣きついてくるから数学とか理科教えてるよね。飲み込めば早いんだけどつまずくと大変なんだよ大昇は…。


そんなこんなだからクラスの女子からアホ扱いされてるんじゃないかと思ってたのに、バレンタインには何個もチョコもらってきてた。解せぬ。ホワイトデーのお返しは私が選ぶの手伝ってるのは秘密だよ!(もしやこのお返しのおかげでバレンタイン貰えてる??)








はい以上6人の弟でした!

わたし弟いないけど!!!いないけど!!!東京B少年なら弟にしたいな~!!


勝手な偏見だけど、那須くん、金指くんはお姉ちゃんに彼氏いるとなんか姑的チェックし始めるタイプで、藤井くん、浮所くん、龍我ちゃん、大昇はどんなヤツ!?ってノリノリで聞いてくるタイプだと思う。





とにかく最近の推しグループ、東京B少年をよろしくお願いします!!!





蛇足ですけど龍我ちゃんの突然授業公開日に姉が来た、は私の実体験です!声かけられてびっくりして先生に注意されました!!!!

橋本涼くんと体育祭

ご無沙汰してます。ツユです。


久しぶりにはてブを開いたのは心動かされることがあったからなんですけど、とりあえずHiHiJETってやばくない?(本題)



ジャニーズWESTめちゃくちゃリア恋だわジャニスト中心かなとか言っといて突然のJrだし、なんなら中高校生相手なのついにやってしまったな感はある。いやでも止まらないこのHiHiJETへの想い。


ここで簡単にですけど私なりにHiHiJETの紹介をしたいと思います。







HiHiJETのイカれたメンバーを紹介するぜ!

リア恋枠!井上瑞稀
リア恋枠!橋本涼
リア恋枠!髙橋優斗!
部長!猪狩蒼弥!







以上です。




3/4のリア恋と1/4の上司。







現役DK3人のリア恋力がほんとに強い。ドル誌で恋愛の話させたらもう何かが吹き飛びます。私は理性とか外聞とかいう大切なものを失いました。



もちろん猪狩部長だってひとたび話を聞けばリア恋ですよ。ただ部長要素が強いだけで。






男子高校生の恐ろしいところは恋愛トークで必ず「クラスの女子」「体育祭」「文化祭」「放課後」といった青春ワードを突っ込んでくるところです。大丈夫?この時点で胸が痛くなってる人いない?大丈夫??おくすりのむ??



それでさらにタチが悪いのは、キラッキラジャニーズ(爆モテ)なのにすぐ「恋愛対象として見てもらえない」とか「いい人止まりになる」とか自己申告するところです嘘つけお前ら!







彼らのリア恋エピソードはたぶん [名前] リア恋とか [名前] 爆モテ で調べたら出てきます。
#はいはいユウピ付き合って のタグは優斗くんの沼への入り口です。楽しいよみんなおいで。そこらへんの情報はTwitterのおねーさんたちに任せる。





そんなHiHiリア恋JETさんと今最も勢いのある東京B少年さんが今月のテレガイに載っていました。何気なく見た1枚の画像。そこには末恐ろしいものが映り込んでいた…











おわかりいただけただろうか…




涼さまリア恋…





胡座かいて頬杖ついてるのめちゃくちゃにかっこよくないですか…?


これを見た瞬間私には見えました。同じクラスの橋本くんが。




ごめんなさいここから私と橋本くんの体育祭のときのエピソードです🙇‍♀️どうでもええわって人はもう流してちゃってください(><。)









体育祭で女子の競技が終わって、次の出番が1時間後だったのでちょうどやってた男子バスケの応援に向かったんですね。

友達と体育館に入っていったらもう試合始まってて、クラスの人どこにいるかなーって応援席探してたらクラスメイトの橋本くん見つけます。


ちょっとお調子者の男子がバスケに出てるみたいで胡座かいて頬杖つきながら楽しそうに突っ込みつつ見てるみたいでした。



試合どっちが勝ってるのかなぁって歩きながら眺めて、ふと視線を応援席に戻したらたまたま橋本くんと目が合って頬杖ついたまま手を振ってくれます。(参照画像)









橋本くんとは初めて同じクラスになったんですけど、ちょっとしたことからLINEするようになって毎日ではないですけど連絡取り合う仲です。クラスですっごく喋るとかいうわけじゃないけど、一緒にいて楽しいし安心できるなあって思える人です。できた人なんだよなあ…



橋本くんに手を振り返してから、橋本くん含む男子の列の後ろに座ります。いやコート際ってボール飛んできたりして怖いからね。男子バスケすごいんだよ。



試合をよくよく見ると、お調子者の男子がほんと異様に気合が入った様子で、友達となにあれ!って笑っちゃう。

そしたら前にいた橋本くんが振り返って、「彼女が見に来てるんだって」ってイタズラっぽく教えてくれます。



「彼女!?えっアイツ彼女いたの!?うそどの子?」

「ほらあそこの向かい側に座ってる青組の…」

「えっ委員会同じ子だ…!すごいカワイイなって思ってた子!」

「彼女のために3P決めるって言ってた笑 アイツぞっこんだよ」

「なんかかっこいい台詞なはずなのに残念感がなあ…」



残念系お調子者のクラスメイトに彼女がいて、かっこよくて優しくて人間ができてる橋本くんに彼女がいないって何事なんでしょう??おかしくない?橋本くんなら彼女のために頑張るとか言っても爽やかで許されると思うんです。



なんかもう体育祭と恋バナでテンション上がって、橋本くんと普通に会話始めちゃいます。



「橋本くんサッカー出てたよね?もう試合終わったの?」

「いや、まだ試合あるんだけど、30分くらい空いたから休憩がてらね。確か次決勝」

「えっ決勝まで行ったの!?すごい!応援行けるかな!何時から?」

「この試合終わって少ししたら向かう感じかな」

「よかったいける!応援いくね!」




まって文字にしてたらもうなんか恥ずかしすぎる!!!彼女か!!!彼女かよ!!!!不敬罪で捕まる!!!!

でも橋本くん嫌な顔一つしないし、ほんと?ありがとう!って爽やかな笑顔で言ってくれるんだよ〜〜〜かっこいい〜〜😭😭😭



このあとちゃんとバスケの応援して無事勝ちを見届けて、サッカー応援行きました。

なんか試合前に瑞稀くんに会ったら「橋本の応援ヨロシク笑」って言われたんですけど、なんなんだろうあの勝てない感じ…。



まあサッカーの試合は橋本くん瑞稀くんの息の合ったプレーで圧勝しました。応援ってか普通に観客した…レベル違う…。


優勝決まったのと試合のカッコよさにテンション上がって「おつかれー!」ってハイタッチしようとしたら、手を合わせてそのままぎゅっと握られて「応援ありがとね」ってニコニコされてからなんか橋本くんを見るとドキドキするんですがどうすればいいですか…。



友達とか瑞稀くんには橋本くんと付き合えよって言われるけど!

まず橋本くんは私のことそういう風に思ってないだろうし!!

なんというか、橋本くんできた人すぎて付き合うなんて恐れ多いというか、イマイチぴんとこないんですよね。





そんな感じで悩み多き高校生活です😣😣











はい。以上です。



たしか涼さまって自分で恋愛対象に見てもらえないみたいなこと言ってたと思うんですけど、圧倒的爽やかさとかっこよさ、品の良さ、優しさに女の子が怖気付いちゃうというかすごい人って括りに入っちゃうからじゃないかなあとか思います。


大学入ってどんどん大人になるとバランス取れてきて実りある恋愛をするタイプな気がします。




橋本涼くん、本当に恐ろしいかっこよさです。とにかくHiHiJETが沼です。失った青春がそこにあります。大人ジャニオタのみなさん、HiHiJETと青春してみませんか?

飲み会で酔って甘えたいジャニーズWEST三選

 

 

 

春ですね。新歓など歓迎会の開かれる時期ですね。そんな会についてまわるのはアルコールですね。

 

 

3/4のbayじゃないかにて、酒豪女子と下戸女子なら下戸がいいと濵ちゃん、しげに言われ玉砕した酒豪女子です。

 

 

 

重岡くんの言ったのは「酔うとめんどくさいのはいや」ということです。

 

 

…うんそれはわかる。めんどくさい人いるよね…。強くて酔いのダメージ少ない人ってそういう人の世話しなきゃいけないからわかる……。重岡くん強いもんね……面倒な酔い方する人と飲みたくないよね……付き合いたくないよね………わかる

 

 

濵ちゃんが言ったのは「飲める子ならいろんな飲み会顔だすだろうし不安」ということです。

 

 

エッなにこのトキメキ回答

 

濵田さん彼女が飲み会とか同窓会とか行くの不安に思うタイプ…? 今度飲み会行ってくるねって言ったら

「えっ……(少し考える)…の、飲み?おぉ、気をつけて行ってきぃや。うん飲みすぎちゃダメやでぇ」

ってすごい内心心配しながらも止めるわけにはいかないしって自分に言い聞かせながら送り出してくれるの…?メンバーに菩薩と言われる濵ちゃんだもんね…。

たぶんその日の夕方くらいに「なんかあったら絶対ハマちゃんのこと呼ぶんやで!約束やぞ〜?」ってLINEきます。

 

 

心配かけたくないから飲み会は最低限にしようと決めました。

 

 

 

 

 

濵田さんに心配されつつ行った飲み会で場の空気もあってちょっと酔いたい。

酔って誰かに絡みたい。(懲りない)

 

 

ということでタイトル。

 

お座敷席の飲み屋で飲んでるとしましょう。

 

 

じゃんじゃんいくよー

 

 

 

 

藤井流星

隣の席でポテトつまんでる流星くんの肩に背中くっつけて体重かけてみても、ナチュラルに無視される。彼が見つめるのはポテトとケチャップ、マヨネーズのみです。毎回ケチャップとマヨネーズどっち付けるか考えてますたぶん。

構って欲しくてやってるのにびっくりするほどの無反応なので、心が折れそう。イケメンの藤井くんは案外冷たいってラノベのタイトルじみた感想さえもつ。絶対ラブコメだなこのラノベ。

そっとなかったことにして離れようとすると、

「なんなん自分~くっつきたいん?笑 えーよそのままにしとき」

って少し引き寄せられる。

 

突然優しくしないでよ!!!(ときめき大爆発)

 

 

たぶん内心ではおっ?て思ってたけどあえて無視して相手の出方伺うのが流星。まずは受けてから攻めに転じてくる策士タイプな気がします。

 

なんか酔った勢いでくっついたけどだんだん冷静になってきてるので、すごく恥ずかしい。なんでよりにもよって藤井くんに…って猛省してる中、「食べる?」ってポテト差し出してくる。

いやありがたいけどなんで口元にポテト持ってくるのかな!!!藤井くん実は酔ってる??

もうなんでもいいやって気持ちになってきたしそのまま美味しく頂きましょう。

 

 

 

 

小瀧望

どこかに構ってくれそうな人いないかななんて見渡したら、背中合わせの後ろの席に望くん。大きい背中に似合わない華奢な腰に思わず見とれちゃう。つい背中撫でちゃうね。

「えーちょーなにー!?」でかい声出して絡まれてくれる。望もほろ酔いで気分良くなってるのでテンション高め。

 

 

「望も酔ってるー!何飲んでるの?」

「今?ウーロンハイ」

「なんだ。甘いのほしい~甘いの。アイスとか食べたい」

「わがままやな〜」

 

愛されキャラでわがまま言ってもつい許して言うこと聞いてあげたくなっちゃう望くんにわがまま言ってみたら案外受け入れてくれる。

ただのみんなの弟枠かと思ったらそれどころじゃない。振り幅の大きさに戸惑っちゃう。

 

でも会話しながらテーブルの下でこっそり手恋人繋ぎしてくるのが望。甘え上手の望くんに対抗したくて、ちょっと手をぎゅっとしてみたら、んー?って指で手の甲さすってくるから勝てない。

 

 

 


神山智洋

神ちゃんは飲むとすぐ寝ちゃうって理由で基本ソフドリ飲んでるのでほぼ素面。最初に度数弱めのお酒頼んで一口二口飲んでからジンジャーエール頼んでたのを見逃さないよ。

それからもグラスの空き見つけたら声かけたり、取り分けてあげたりする世話焼きな神ちゃんがちゃんと楽しめてるのか気になっちゃう。別に目で追ってたりしないし……

 

近くによったのはいいけど、なんて声かければいいかわからなくて、ちょっと体重かけてみると「なに?どしたん?」って普通に聞かれる。

顔みてふふーってニコニコしてみたら

 

「自分顔真っ赤やで?何飲んだん…って日本酒やんそりゃ酔うわ。顔暑ない?水飲む?」

 

ってめっちゃお世話してくれる。やっぱり頼りになるなーって見つめてたら小さい声で

 

「その顔もうやめや…男は勘違いしてまうから」

 

って呟かれる。

 

勘違いして!!勘違いじゃないから!!!

 

 

そんな神山くんが好きなんだよ!!!

 

 

もうダメ押しで神山くんのそういう所好きだよって聞いてしまうか悩んじゃう。でも酔っ払いの戯れ言って思われても嫌だからまたいつか神山くんにありがとうと好きだよを伝えたくなるね。

 

 

 

 

 

 

本当は7人考えたかったんです。

 

でも3人で限界でした…

 

淳太くんとか照史は飲み会の席で何そのしてもあまり返してきてくれない気がします。2人っきりのときに本領発揮するタイプ。

 

しげはまは序盤で使ってしまった。

ラジオにはいろんなネタが投下されてるね。ありがとう公式。

 

 

 

お酒は人に迷惑かけずにほどほどに。

この文章と妄想はすべて酔った勢いで書き上げたのて後で後悔しそうだ…

方向性とかそんなの

 

 

人間関係で嫌なことがあった時、仕事で疲れた時、ただただ毎日がつまらない時、どうしますか?

 

カラオケで大声出すとか運動で汗をかくとか色々あると思うんですが、 私の場合は大抵妄想に逃げます。

 

「アー疲れたもう無理家に帰ったら自担が慰めてくれないと無理」なんて考え始めたらもうノンストップです。疲れていれば疲れているほど加速するタイプです。そういう妄想癖のある人間です。

 

妄想するっていったって登場人物としては大体自分以外の誰かが必要じゃないですか。えっじゃあ誰を登場させればいいんですか!!

はいここで聞こえてくる声にちゅうもーーく!!!!

 

 

「つまずきそうな時、涙で景色が滲む時、あなたのジャニーズWEST、出番です。」

 

 

 はい我が担当する重岡大毅くんもジャニーズWESTを背負ってこのセリフを言っているわけですね?(マ・ル・モ・ウ・ケより)  

 

それならば!有難く出番とさせていただきましょう。

 

協力していただきましょう! 

 

勝手に私の脳内で色々してもらいましょう!

 

 

 

「盛り上がれんのか!?」

「俺ら次第や~!!!」 

 

 

 そんな気概ではてなブログに登録し、ふと考えた妄想を書き置きしていくブログを開設した次第です。

干からびたヲタクのひとりごとですのであしからず…

 

 

 

 

 

 

 

 突然歌詞を引用したのでおわかりかと思いますが私はジャニーズWESTのファンです。

他にも応援しているグループはありますが登場頻度としてはジャニーズWESTが1番多くなるのかなあと予想しております。

 

直近で行ったコンサートがジャニーズWESTのコンサートなので熱が続いているということもありますが、何より彼らのキャラクター性にあります。

 

 

 本人達がジャニーズWESTというグループを表現するときによく使うのが「色々なアホの集まり」といった言葉です。

 

んなまたそんなことないよう><と言いたいんですけど、ほんとにこの人達アホなんですね。

見てて楽しいアホが7人いるんですよ。

 

 

関学卒の中間淳太君にさえ(おっこいつもアホだな?)と思ってしまう訳です。ちなみに私の知能はだいたいニワトリくらいです。

 

 

突然のdisみたいになってしまったんですけども、そういうところがめちゃくちゃ好きなんですね。

 

 

アホのいい所って親近感だと思うんですよ。

これもメンバーの言葉の引用になるんですけども、ジャニーズWESTってクラスに1人はおったようなやつの集まりなんです。

 

 

 

頭良くて真面目なのかと思ってたら、男友達にハチャメチャにいじられててツッコミスキルが高かったクラスメイトのHくんとかもう中間淳太君を思い出します。

 

一生懸命喋るんだけどどこかズレてて総ツッコミを受けてた、でも愛されキャラなTくんも濵田崇裕さんですね。

 

 

これ以上私の元クラスメイト羅列しても知らんがなという感じなので以下略としますが、みなさんも思い当たる人いるでしょ?

 

 

顔面は置いといてさ、中は案外普通なんですよ。

 

 

自宅にポエムを綴ったノートのある奴いないんすよ。※自担です 

 

 

グループのモチーフにかけて、薔薇水を毎日飲んじゃう奴いないんすよ※自担です

 

 

 

つまりジャニーズのデビューグループの中で一番の平均身長を誇るジャニーズWEST、1番リア恋味があるのではないか説。(私調べ)

 

 

 その説を採用し(たぶん)ジャニーズWESTのこと中心に記事を書くつもりなのです٩(●˙▿˙●)۶

 

 

現場録なんかも載せたりするかもしれないです。

私の中の何かが決壊したら。

 

 

 

注釈しておくと、私の守備範囲としてはKis-My-Ft2Sexy Zone、Jrがあるのでそこの方々はゲスト出演する確率が高いです。

 

 

そんな初記事は中島健人くんの誕生日に書き終わりました。さっきは散々に言ってごめんね…好きゆえです。お誕生日おめでとう。